障害児支援 求人情報

くるみの森 障害児支援

 スタッフインタビュー 

くるみの森西谷 木本朱未

くるみの森で働くキッカケは?
元々、保育士と幼稚園教諭の資格を持っていたのですが、学校で障がい児や重症心身障害児施設などの研修に行ったことがあり、とても興味を持っていました。人として基本となる部分を療育していけることが魅力的で選びました。
くるみの森はどんな場所ですか?
最初に感じたのは、非常にアットホームな家庭的な雰囲気でそれをしっかり子どもたちに安心できる場として提供できているという印象を受け、魅力を感じました。みんな仲が良く、楽しく助け合いながら仕事ができていると思います。職員同士お互いに日々学び、かつ和気あいあいと、又困っていればすぐにいろいろな方がサポートしてくれます。
仕事でのやりがい、嬉しかったことは何ですか?
子どもたちの成長が近くで見られるというのが一番のやりがいであり、嬉しいことです。今まで出来ていなかったことが出来るようになり、その時の子どもの笑顔、小学生から中学生になったり、自主的に活動が出来るようになったり、それぞれの成長を見られるというのは素敵なことだと思います。日々、子ども達と一緒に成長しているという感じです。
応募者へのメッセージをお願いします
みんなで協力して子ども達の成長につなげていくという取り組みなので、同じ想いがあれば一緒に楽しんで仕事ができると思います。精一杯サポートしますので安心してご応募下さい。一緒に働きましょう!お待ちしております。

 求人内容 

就労条件等については、お電話にて個別にご相談いたします。
ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました