障害児支援事業

障害児通所支援事業

グリーンプラスでは障害児通所支援事業として児童発達支援・放課後等デイサービス施設を2か所運営しています。
子ども達の笑顔で過ごす日々を守るため、確かな支援を確かな安心と共にご提供します。

くるみの森 つくし野

住所
〒910-0122
福井県福井市石盛町1012-1
TEL
0776-43-9277

くるみの森 西谷

住所
〒910-8022
福井県福井市西谷町1丁目1127 グリーンプラスビル2F
TEL
0776-97-5889

児童発達支援とは?
放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスは、障害を持つお子様や発達に特性のあるお子様に、将来における必要な生活習慣や基礎的体力などを「遊び」を通して身につけてもらうためのサービスです。放課後や夏休みなどの長期休暇に0~18歳まで利用することが出来ます。
専門の職員による個別の発達支援や集団活動を通して、家と学校以外の居場所やお友だちをつくることができるので“障害児の学童”と呼ばれることもあります。
お子様一人ひとりの発達段階に合わせ支援し、ご利用者様とその家族に寄り添えるサポートを提供します。

指導員育成プログラム

放課後等デイサービスを利用する子どもや保護者のニーズは非常に様々で、提供される支援の内容は多種多様です。指導員も常に知識を深める必要があり、高い専門性が求められます。適切な支援の提供と支援の質の向上を目的とし、独自に指導員への育成プログラムを実施しています。くるみの森の職員は「療育のプロ」です。

オリエンテーション

療育の基礎知識と基本的姿勢を机上で学びながら、先輩社員と共に実践していきます。

研修会

週に1度、実践に沿った内容の勉強会を開き、障害の種別に合わせた学習をします。

支援ミーティング

月に一度、カンファレンスを行い、個別の児童に対する支援を先輩と共に学習します。

職場改善

働きやすい職場を作る為に会議を行い、職員全体で環境整備に参加します。

スタッフからの一言

「支援」と聞くと固く感じますが、くるみの森はアットホームな雰囲気の中でスタッフも子ども達と同じ目線になり、一緒に遊び、その中で成功体験や色々な経験をしていただいています。また、1人ひとりに寄り添い愛情いっぱいそして何より笑顔が絶えません。子ども達もスタッフに対して優しく、あだ名で呼んでくれるなどフレンドリーでアットホームな事業所なので是非、遊びに来て下さい。

入社4年目 西谷店 木本さん

タイトルとURLをコピーしました