株式会社グリーンプラスは企業主導型保育事業として、くるみ保育園相川、らいむ保育園山科の2つの保育園を運営しています。
働き方改革による、さまざまな働き方に合わせて子育てを支援し、子ども・保護者の笑顔、地域みんなの笑顔が輝くようにサポートします。

くるみ保育園 相川
らいむ保育園 山科

企業主導型保育園とは?

「企業がつくる保育園」のことで、従来の「事業所内保育所」を近隣の複数の企業とシェアし、共同利用できる保育園として運営されます。共同利用の契約をした企業に勤務の方と、それ以外の企業に勤務の方が利用でき、【企業枠】と【地域枠】に分かれます。一般的な認可保育園と同じ保育士の人数配置や安全・衛生基準で運営され、市役所への申請が必要なく、入園の決定は保育園が行い、一般的な認可保育園並みの保育料で利用することができます。

企業枠と地域枠って何?

企業枠
当園と共同利用の契約を結んだ、社会保険加入事業所に勤務の方。社会保険未加入のパート社員の方も含みます。

地域枠
当園と共同利用の契約を結んでいない企業に勤務の方。国民健康保険や共済組合保険(公務員など)に加入の方。