園について

くるみ保育園相川とは

くるみ保育園相川は、2018年5月に大阪市東淀川区に開園した企業主導型保育園です。
一人ひとりとの関わりを大切にする小規模園です。
制作、楽しい季節のイベントなど多彩なカリキュラムで感性を育てます。
阪急相川駅すぐ!でアクセスしやすい立地となっています。

保育方針

園児ひとりひとりの感情を受け止め、
心身共に健康で健全な成長ができるよう援助します。
家庭と連携しながらひとりひとりの状況や発育、
発達に合わせた保育の内容を工夫します。
保護者と子どもの成長を共に喜べる信頼関係を築き、
保護者が育児に自信を持って取り組めるようサポートします。

保育目標

①「挨拶」「食事のマナー」「ルール」など年齢、月齢に合った基本的な生活習慣を身につけ、健全な身体の成長を促し、健全な情緒を培うよう援助していく。
②栄養バランスの良い食事と季節の食材や行事食など「食」を通して季節や文化、伝統を学ぶ。
③明るく清潔な環境、転倒防止に配慮した床材、オートロックによる常備施錠、午睡中の目視、呼吸確認、触診、視診など子どもの安全を常に配慮する。

「遊び」の中から成長する

遊びの中で自ら興味をもってたくさんの経験、体験をして欲しいのです。基本的な挨拶、服の脱ぎ着、マナーなども一方的に押し付けるのではなく、自然とできるように促します。

絵本の読み聞かせ

絵本を読むことで、豊かな「想像力」「感性」を育みます。同時に言葉を身につけ、集中する力も養うことが出来ます。小規模園なので一対一での読み聞かせもでき、自ら保育者の元へ絵本を持ってきてくれる光景をしばしば見かけます。希望や意思を受けとめてもらえた経験は温かい記憶となり、自己肯定感や自信に繋がります。

食育

行事や季節に合わせたイベント、野菜の栽培や皮むき、など食べ物に興味を持てる機会を増やします。そういった経験が日頃の食事への関心や興味につながって、食べ物の大切さ、食べる楽しさに繋がれば良いと思います。見て触って匂いを嗅いで、不思議がったり、面白がったり反応は様々です。

制作活動

毎月、その月齢・年齢に合わせた制作をします。シールを貼る指の動き、クレヨンを握ったり様々な手先の動きが必要になります。お散歩の際にどんぐりや落ち葉を拾ったりと、自然の素材を利用することもあります。出来上がった作品は一人ひとり個性的で素晴らしい宝物です。

最新の設備

時施錠と監視カメラでセキュリティ面も安心。毎月の避難訓練で防犯・防災意識を高めます。

外線消毒機、空気清浄機など最新機器も導入。徹底した衛生管理・消毒で感染症対策もばっちり。

IT化によって保護者負担を軽減。連絡はアプリで行え、登降園時はカードでワンタッチ。いつでも記録を見返せます。

睡時は、お昼寝ベットを使用。床と接地しないので衛生的で冬は暖かく、夏は涼しく快適な寝心地。

しくきれいな園内「暖房便座」「タッチレス蛇口」「防炎マット」など衛生・安全にこだわった設備。

 お問い合わせ 

06-6829-2750

電話受付時間 8:00-18:00 [ 日曜日除く ] 

ご質問、見学の希望などお気軽にご連絡下さい。

タイトルとURLをコピーしました